はははのは 差し歯

MENU

「はははのは」は差し歯に使っても大丈夫か聞いてみた

歯磨きをする際に気になっていたのが差し歯の磨き方。
今までは市販の歯磨き粉を普通に使っていましたが、そもそも差し歯に対して正しい磨き方って何?
例えば、クリニックでホワイトニングをする場合どういう扱いになるんだろう?
せっかく「はははのは」を使ってホワイトニングに挑戦するので販売会社のファンファレ様に聞いてみました。

「はははのは」は差し歯に使えるのかという質問

電話で確認してみたところ、使っても問題がないということが分かりました。
一口に差し歯と言ってもセラミックやレジンなどの素材で材質が違いますよね。
知っている限り聞いてみましたが、基本的に問題ないということでした。
差し歯の素材を痛んだり劣化が早くなるようなことになれば使えないなーと思っていたので安心しました。

「はははのは」は差し歯にも効果があるのか追加で質問

差し歯の汚れでも「着色汚れ」であれば黄ばみを白くすることは期待できるということを聞きました。
ダメモトで聞いてみた内容が保険適用ができるレジンが経年劣化で傷んだ場合のホワイトニングですが、さすがにこれはホワイトニングはできないということでした。
よくよく考えて見ると、材質が変化し経年劣化したものが白くなるなんてことはないですよね。
ハイブリッドセラミックでもレジンが含まれていますが、こちらもレジンの部分の経年劣化による変色は何ともできないということです。

「はははのは」の差し歯情報のまとめ

電話で聞いた内容をま整理します。

素材 着色汚れ 経年劣化による変色
レジン 汚れやすい⇒使ってみる価値あり 変色する⇒使っても無駄
ハイブリッドセラミック 汚れやすい⇒使ってみる価値あり

 

変色する⇒使っても無駄

ジルコニアクラウン 汚れにくい

 

変色しにくい

メタルボンド 汚れにくい

 

変色しにくい

オールセラミック

 

汚れにくい

 

変色しにくい

  1. レジンやハイブリッドセラミッドに関しては着色汚れには効果を期待できるので使ってみる価値あり
  2. 経年劣化で変色している箇所には効果を期待できないので使っても意味がない
  3. ジルコニアクラウン、メタルボンド、オールセラミックは着色汚れがつきにくい

 

やはり、レジンは差し歯にしてから2~3年で劣化、変色することが多いそうです。
そうなる前の着色汚れの歯の黄ばみをトリたいと考えている方なら「はははのは」を使ってみる価値があります。

 

結論は「はははのは」は差し歯に使っても問題はなくて歯が白くなる効果を期待できるのは着色汚れのみで、経年劣化による変色は使っても無駄ということ。

 

着色汚れを落としたい方は「はははのは」を使ってみましょう!

 

「はははのは」の口コミは?>>>

 

↓↓ 初回の方だけ約43%OFF モニター満足度91% ↓↓